笑顔店長からのお知らせ

2月ご納車 車両!

お知らせ 2020-02-12

M様 ダイハツ・タントのご納車おめでとうございます!!

3台目となるリピーター様からのご依頼により今回ダイハツタントを納めさせて頂きました。
1月の中旬ごろに中古車で程度の良いタントを探して欲しいと注文をもらい
早速、新しく加盟したトヨタオークションも使い全国のオークション会場から検索し
年式は27年式ですが、なんと距離が3000km台と大変少ないそして外装なんとキズ無しの極上車を見つける事ができました。
ナビ無しだったのでドライブレコーダー付きのナビを取り付け前後ドライブレコーダー、ナビ、バックカメラ、ETCと装備し本日無事にご納車完了いたしました。

今回の販売車
3代目「TanTo」(LA600S/LA610S型 2013年-2019年)
グレード X-SA
LA600S

販売期間
2013年10月3日-
2019年7月8日

乗車定員
4名

ボディタイプ
5ドア軽トールワゴン

エンジン
KF-VE型:
658cc 直列3気筒DOHC
(2013年10月-)
駆動方式
前輪駆動(2WD車)
最高出力
38kW (52PS)/6800rpm
(NA車)
最大トルク
60N・m (6.1kgf・m)/
5200rpm(NA車)
変速機
CVT
サスペンション
前:マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング(2WD)
全長
3395mm
全幅
1475mm
全高
1750mm
ホイールベース
2455mm
車両重量
920-990kg(タント)
ブレーキ
前:ベンチレーテッドディスク
後:リーディング・トレーリング
プラットフォーム
Dモノコック
(新Aプラットフォーム)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2代目で採用された「ミラクルオープンドア」の使い勝手向上の為、助手席のスライド幅を10cm拡張して38cmのロングスライド化を実現するとともに、後席下部の出っ張り部分をなくしたことでフルフラット化され、A型ベビーカーをたたまずに積載できるなど荷物の積載が容易になったほか、2代目は助手席側のみだったスライドドアは運転席側もスライドドアとなったことで両側スライドドアとなり、一部グレードにはパワースライドドアを備えた。ヘッダ距離を12cm、前席ヘッドクリアランスを2cm延長。さらに、軽自動車初となる助手席シートバックレバーを採用し、外側・運転席側・後席から助手席のスライド・リクライニング操作を可能にした。フード、フロントフェンダー、バックドア、フューエルリッド、レールカバーを樹脂化することで、利便性・基本性能向上などによる重量増をカバーし、車両重量は2代目とほぼ同等となった。この樹脂化によりスポイラーとバックドアの一体成形が可能になったことで低コスト化にも寄与し、万が一の際の歩行者保護性能を高めた。全グレードには5代目・後期型ムーヴや後期型ミライースで採用した衝突被害軽減ブレーキ「スマートアシスト」(以下「スマアシ」)を装備したグレードを設定するとともに、急ブレーキしたときにハザードランプを点滅させることで後続車に注意を促すエマージェンシーストップシグナルを全車に装備したことで予防安全性を高めた。

販売担当 店長 新津行博

ページトップへ